新潟ふるさと村 『ご当地B級グルメフェスティバル』

2009年12月13日日曜日

昨日、今日と新潟ふるさと村で開催されている、
『ご当地B級グルメフェスティバル』に行ってきました。


新潟県内各地のお土産品が一同に並ぶバザール館と
県内の歴史、文化、観光スポットを紹介するアピール館の間に、
ずらりと屋台が立ち並んでおりました。

一番のお目当ては、もちろん、タレかつ丼!!
人気店、「とんかつ政ちゃん」が出店しておりました!!


その他にも、
今回の米粉パンを使ったオリジナル・バーガー
みかづきイタリアン。
「越後みそイタリアン」という珍しいメニューがあったり、

もちぶたの餃子やモツ煮やたこ焼き


最近、注目していた「村上イヨボヤ焼き」。

色々なお店が出店しておりました。
折角なので、気になったものを食べてみることに、
まずは、「とんかつ政ちゃん」のタレかつ丼!

色々食べるので、大盛りで食べたいところ、ミニ丼で我慢。
独特の甘味が効いていて、本当に、いつ食べても旨い!
続いては、米粉麺を使った南蛮えびの味噌ラーメン。

えびの出汁がスープにしみていて、
温まる~♪
締めは、村上「イヨボヤ焼き」

村上茶が生地に練りこんであり、
つぶ餡、せん茶餡、カスタードクリームの3種類。
以前、村上で食べ損ねた経験があるため、
ここで出会えて感動!
食べながら思ったことは、
やはり、B級グルメは楽しいー!!
イベントは、今日の16:00まで開催です。

「とんかつ太郎 お持ち帰り用タレかつ丼」発売中です!

2009年12月3日木曜日

「とんかつ太郎」さんといえば、
タレかつ丼発祥のお店としてご存知の方も多いかと思いますが、
いわずと知れた新潟を代表する人気店ですよね。

そのとんかつ太郎さんより、
自宅で楽しめるタレかつ丼が発売されました!!

これは、ニュースですね。

早速ひとつ頂きまして、食べてみました。


商品には、衣がつけられて冷凍されたお肉(カツ)が入っておりまして、
さらには、特製のタレと、謎(?)のビニールの袋が付いております。

まずは、熱した油でカツを揚げます。


カラリと揚がりましたら、タレにまぶすわけです。。が。

お店であれば、ここで、
タレのたっぷり入ったお鍋などに
揚げたてのカツをくぐらせるわけですが、
自宅では、それだけ大量のタレはない。。。

かといって、後からタレをかけるだけでは、
あのタレがカツ全体に染み渡った
「タレかつ丼」の醍醐味が味わえない。。。

そこで、登場が、先ほどの、謎の袋です!!

袋に、揚げたてのカツを入れまして、
その中に付属のタレを注ぎ、袋の口を閉めます。

そして、シャカシャカ、シャカシャカ振ると、

あら不思議!
タレとカツが見事に絡まり合うじゃないですか!!

これは、なんとも素晴らしい発明です!!
あとは、自宅で炊いたご飯のうえにカツを並べたら

完成。

揚げたてのカツなので、サクサク感も楽しめますし、

タレの味も、お店の味を感じさせる美味しさ。
よくぞ、ここまでお店の味を再現させました!!

もちろん、料理人でもない私が作った持ち帰り商品よりも、
お店でご主人が作ったほうが美味しいに決まっていますが、
これは、すごい!

これを食べると、
お店のカツ丼をもう一度食べたくなるから不思議ですね。

ちなみに、このお持ち帰り商品は、
とんかつ太郎さんのお店のほか、
ホームページからも購入できるそうです。

新潟のお土産品としても、
県外にいて「タレかつ丼」が食べられないと困っている人にも、
これはおススメですね。


★とんかつ太郎★■
住所:新潟市中央区古町通6番町973 【MAP】
■電話:025-222-009
■営業時間:11:30~15:00、17:00~20:30(土・日・祝~20:00)
■定休日:第3水曜夜・木曜
■ホームページ 
http://www.tonkatsutaro.com/

毎日新聞さんで紹介されました!

2009年11月30日月曜日

本日11月30日の毎日新聞 朝刊にて
「タレかつMAP」が紹介されました!


取材当初は、お正月向けの記事ということだったのですが、
急遽、予定が早まったようで、
今、三条で脚光を浴びている
「カレーラーメン」と一緒に紹介されております。
「三条カレーラーメン」、
「長岡洋風カツ丼」、
そして、我らが「タレかつ丼」。

ご当地グルメがきっかけとなり、新潟の食
全体が盛り上がっていくといいですよね!

毎日新聞さん、ありがとうございました!
ちなみに、貴社の方のお名前が私と同じ苗字だったので、
なにか不思議な縁を感じました。
新潟ではあまり多くない苗字なもので。。

岩手めんこいテレビで、紹介されました!

2009年11月25日水曜日

新潟では、残念ながら見ることができませんでしたが、

さる10月15日。
岩手めんこいテレビ 23:54~の番組
「びゅうエクスプレス」にて、タレかつ丼が紹介されました!

こちらは、なんと!
岩手めんこいテレビ ホームページ内
「びゅうエクスプレス」のページにて動画配信されております。
http://www.menkoi-tv.co.jp/program/view/index.html
越後のミケランジェロ「石川雲蝶」とともに、
新潟を代表するB級グルメとして紹介されています。


さらには、その週の土曜日
10月17日 12:00~放送の番組、
「あなろぐan@log」でも紹介されました!
http://www.menkoi-tv.co.jp/analog/top.html

こちらは、「びゅうエクスプレス」で放送された内容に
さらに映像を加えたデラックス版。
恥ずかしながら、私のインタビューも
ちょこっと映っておりました。

取材にこられた、岩手めんこいテレビのスタッフさんも
タレかつ丼をかなり気に入っていただけたようで、
なかには2杯食べて帰った方もいたそうです。

岩手の人にも大絶賛のタレかつ丼。
東北の方も、ぜひ新潟に遊びに来て、
本場の味を味わっていただきたいです。

岩手めんこいテレビの皆さん、
撮影でご協力いただきました
「二代目勝列亭」さん、どうもありがとうございました!


岩手めんこいテレビ
http://www.menkoi-tv.co.jp/top.html

TeNY「夕方ワイド新潟一番」にて紹介されました!

さる、10月14日のこと。
(紹介が遅くてごめんなさい!!)

テレビにて「タレかつ丼」&「タレかつ軍」が紹介されました。

番組は、TeNY「夕方ワイド 新潟一番」。
お馴染みの堀敏彦アナウンサーが新潟の気になるものを紹介する、
その名も、「ネほりハほり」というコーナー。

新潟の「タレかつ丼」長岡の「洋風カツ丼」
ライバルとして紹介されていました。

ほんとうに、新潟県内に2つのご当地かつ丼があるなんて面白い!

お互い切磋琢磨しながら、良いライバル関係で
新潟を盛り上げていきたいです!


TeNYさん、ありがとうございました!


TeNY「夕方ワイド 新潟一番」
http://www.teny.co.jp/yugata/

『別冊 旅の手帖 新潟』で紹介されました!

2009年11月8日日曜日

デスティネーション・キャンペーン開催中ですね。

そのキャンペーン開催に合わせ発刊された本、
『別冊 旅の手帖 新潟』で、
我らがタレかつ軍が紹介されました!


全国発売!!
しかも、1ページまるまる使っての紹介!!

いや~本当に、感動です。
交通新聞社さん、ありがとうございました!!

現在、書店にて発売中

「タレかつ丼」以外にも、食を中心に、
新潟の見どころ満載の一冊
です。

是非、ご覧くださいませ!!

取材時にご協力いただきました
「とんかつ政ちゃん沼垂本店」さん、
ありがとうございました!!

「うまさぎっしり観光通信2009秋号」で紹介されました!

新潟県観光協会発行の観光情報BOOK
「うまさぎっしり観光通信VOL.42 2009秋号」にて、
タレかつ軍が紹介されております!

なんと1ページも使ってご紹介いただきました!
観光協会様ありがとうございます!

トキめき新潟国体、
そして、デスティネーション・キャンペーンのタイミングにリリースされた本。
すでにご覧になられた人も多いのではないでしょうか。

こちらの本は、新潟県観光協会のホームページでも、
デジタルパンフレットとして見ることができます。

まだ見てないという人は、ぜひCHECKしてみてください!
11ページ目ですよ~
新潟県観光協会ホームページ

セブンイレブン 「タレかつ」おにぎり

2009年10月14日水曜日

トキめき新潟国体・トキめき新潟大会開催に合わせ、

セブンイレブンさんより、
タレかつのおにぎり が発売されていました!

たれ「勝つ」
とパッケージにもあるように、
勝負事に「カツ」は、縁起物。
新潟なら、もちろん、「タレかつ」ですよね。

おにぎりなので、手軽なボリューム。
女性も食べやすくて、良いのではないでしょうか。

「タレかつ丼お店MAP」 新潟日報で紹介されました!

2009年9月26日土曜日

2009年9月22日(火)
新潟日報 夕刊にて、
「タレかつ丼お店MAP」が紹介されました!



新潟日報さん、ありがとうございました!

おまけに、次の日、
FM PORT
TOWN CROSSING(タウン・クロッシング)』番組内で、
こちらの記事のことが紹介されていました。

パーソナリティの立石勇生さん、
取り上げていただき、
ありがとうございましたー!!

「タレかつ丼お店MAP」 産経新聞で紹介されました!

2009年9月16日(水)
産経新聞の甲信越版にて、
「タレかつ丼お店MAP」が紹介されましたー!


産経新聞さん、ありがとうございました!!

『タレかつ丼お店MAP』&のぼり 完成ー!!

2009年9月18日金曜日

活動を始めて、はや4カ月。

当初の予定よりもだいぶ遅くなってしましましたが、
『タレかつ丼お店MAP』完成ー!!

いや~、感動です。涙です。

掲載店は、全部で43店舗。

観光MAPとなっておりまして、
古町から新潟駅周辺までの中心市街地エリアと、
新潟市周辺エリアの県外の方が足を運ぶような場所をピックアップし
紹介させていただいております。
(今回紹介できなかったお店、すみません・・・)

配布場所は、
MAPに掲載されているお店、
市街地エリアのホテル、
新潟市内の観光案内所などを
予定しておりまして、本日より、順次設置に周っております。

トキめき新潟国体開催に合わせて
明日から始まる、新潟駅南口
新潟市交流広場「トキめきカーニバル」でも
配布予定。
見かけた際には、ぜひお手にとってくださいね~!

そして、そして、
MAPとあわせて、
『新潟タレかつ丼』のぼり も完成しました!!

MAPの掲載店や、イベントで
「タレかつ丼」PRに活躍する予定です。
在庫がまだありますので、
こちらののぼり、ご希望の方(お店)にお分けいたします!
制作料1,500円だけご負担いただきます。送料は別です。)

ご希望のかたは、こちらまで、ご一報ください!
love@tarekatsu.com
MAP&のぼり と武器は揃いました。
タレかつ軍、さらに進軍を続けますぞ~。

ご声援よろしくお願いします。

セブンイレブンで タレかつ!!

2009年9月15日火曜日

新潟が誇る、ご当地グルメ。
「タレかつ丼」

なんと、あのセブンイレブンさんで、
タレかつのお弁当が発売中です!!

その名も、まさに、
『新潟の味 タレかつ重』

早速、いただきました。

外観は、お重を連想させる細長い容器と、
ふたの脇に添えられた、タレの袋が特徴です。

レンジでチンし、ふたをとると、アツアツのカツ丼とご対面。

もうすでに、タレ味がついているようですが、
さらに、追加して、添えられていたタレを全体にまぶします。

カツは3枚。薬味などはなく、
付け合わせは、お漬物のみという、
新潟のタレかつをストレートに表現してある
お弁当です。

カツがとても柔らかく、タレは若干甘め。
見た目よりもボリュームがあり、
かなりの満足感!

今回は、レンジ温めてみましたが、
ひょっとしたら、加熱しないままでも美味しいのでは?
と思いました。
今度は、常温で食べてみよっと。

こちらの「タレかつ重」、
新潟県内のセブンイレブン限定の商品。

なかなか近所にタレかつ丼のお店がない
という人にも、嬉しいニュースですね!

ぜひ、一度お試しあれ~♪

『WEEK!』誌で紹介されました!

2009年9月7日月曜日

ニューズライン社発刊、
新潟の男性向けの情報誌『WEEK!』さん最新号で、

わたしたち「タレかつ軍」をご紹介いただきました!


なんでも、今回の特集は、
『新潟 B級グルメ』とのこと。

「B級」とは、「A級に対して、劣るB級」ではなく、
「ブリリアント」という意味だそうですよ。

まさに、輝ける庶民食!
われらが「タレかつ丼」は、
ニューカマーの「三条カレーラーメン」とともに、
B級グルメの2トップとして紹介されております。

その他にも、新潟県内のご当地グルメ情報が目白押し。
わたしも、さっそく長岡の「洋風カツ丼」を食べてきました。

これは、『保存版』として一家に一冊欲しいですね。

書店、コンビニで見かけたら、ぜひ、お手をとってみてください!!

「とんかつ ヒロ」さん 訪問!

2009年8月26日水曜日

■2009年8月19日■

どこの主要都市にもあるものですが、
新潟の街にもやはり「大人な世界」が存在します。

そんな新潟駅前に広がる「大人な世界」の一角に、
とても通好みのお店があります。
「とんかつヒロ」さん。

「大人なお店」の看板も目立つような、このような路地を通って
進んでいくと、お店があります。

これは、なかなかディープな感じ。
お店に入ると、店主がおひとりで出迎えてくださいました。
話かたが穏やかで、とても、気さくなオジさんご主人です。

カツ丼をオーダーしまして、
しばし、待つ間、
テレビでは、高校野球をやっていました。

ちょうど、日本文理高校の3回戦、
石川代表の日本航空石川との試合が終わったばかり。

日本航空石川 5-12 日本文理という、
日本文理高校の重量打線が爆発し、
圧勝した試合でした。

スポーツ新聞なども読みながら、
「文理高校すごいな・・」なんて思っていると、
お待ちかねの、カツ丼が登場。

トンカツが山盛りのカツ丼と、
小鉢が3種類、
そして、お味噌汁という組合せです。

薄めのカツですが、
なんと5枚!

1枚のサイズも大きく、
文理高校に負けないくらいの
重量打線。スゴイボリュームです!
一口食べると、
甘さがきいたタレがなんともクセになる感じで、
ご飯がガンガン進みます。

野球も、ホームランバッターばかりの打線では、
うまく機能しませんが、
こちらのカツ丼も、酢の物、キャベツ、お新香の
サイドメニュー3人トリオが、かなり良い味を出し、
重量打線を見事につないでくれます。


それぞれの役割が見事に発揮され、
テンポ良く、回は進み、
あっという間に、「完投」ならぬ「完食」で幕は閉じられました。

いや~、旨かった~!
お腹いっぱい~。

ちなみに、このカツ丼を生み出した、ご主人も、
文理高校の大井監督に負けないくらい、
笑顔が素敵な方でしたよ♪

昼のカツ丼定食550円
カツ丼800円
特カツ丼900円

★とんかつ ヒロ★
■住所:新潟市中央区花園1-3-2 【MAP】
■電話:025-241-7881
■営業時間:10:30~14:00、16:00~22:00
■定休日:日曜

「とんかつ かねこ」さん、訪問!

2009年8月25日火曜日

■2009年8月18日■

あれは、何十年前のことだったのだろう??
確か、学生時代の夏休みの帰省中、
新潟大学に進学した友人から連れてきたもらった記憶が・・

とすると、実に、15年ぶりくらいでしょうか。

それくらい、久しぶりにお邪魔しました、
「とんかつ かねこ」さん。

新潟大学のとなりにお店がありまして、
県内では新大卒の人が多いからか、
「タレかつ」というと、こちらのお店を真っ先に挙げる人がほんとに多い!
たくさんの根強いファンが支持する人気店です。

お店の前には、「三段かつ丼」の、のぼりが!
おぉ、噂のカツ丼。これは食べねば!

店内に入ると、15年前の記憶そのまま、
ほとんどお店の雰囲気が変わってないような気がしました。

ところ狭しと並べられた、メニューの貼り紙には圧倒されます。
1つ1つを見ると「納豆カツ」など、変わり種メニューのオンパレード。
初めて来た人は、どれにしようか迷うところでしょう。

もちろん、私は、三段かつ丼をオーダー!

カウンターの席でしたので、丼にご飯を盛るところが丸見え。
「おぉぉぉ、そんなにテンコ盛りなの??」と食べる前から退け腰ぎみ。

このボリュームです。
「旨そう!」という前に、正直、焦ります。

しかし!一口食べてみると、「うん、旨い!」

「この旨さならドンドンいけそう!!」と
ここから先は、脳内の満腹中枢との勝負です。

心強いことに、サイドに豆腐クンが付いていてくれています。


彼を心のよりどころとし、
ご飯と、カツを交互にかっ込みます。

調子よくドンドンと食べ進め、勢いづいてきたとき、
ご飯の下から現れる、新たな刺客。

なんせ、3段ですからね。

ここで、豆腐を一口食べてブレイク。。

ひとつ深呼吸して、息を整えて。。

「うりゃー」と、今まで以上の箸のスピードで食べ続け、
気がつくと、5分ほどで完食!

まさに、ウサイン・ボルトばりのスピード!
ここに、私の「タレかつ完食個人記録」の新記録が樹立されました!

この三段かつ丼。
価格は、なんと750円という安さ!!
そのボリュームと価格は、
まさに学生にとっては嬉しくてたまりませんね。

ただ、こちらのお店は、それだけではなく、
何より、その「旨さ」が際立っており、
だからこそ、長年、多くのファンから愛されているのだと思いました。

旨くなければ、あれだけの量のカツ丼を
完食できませんからね。
それが、何よりの証拠でしょう。

ぜひ、これからも、
県外から来た学生に、
「どうじゃ、コレが新潟のカツ丼じゃー!!」と、
度肝を抜く存在で居続けていただきたいです。

ごちそうさまでした!

名物かつ丼600円
三段かつ丼750円



★とんかつ かねこ★
■住所:新潟市西区大学南1-7804 
【MAP】
■電話:025-262-3550
■営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00

■定休日:不定休