キッチンVさんに訪問!

2009年6月24日水曜日

■2009年6月19日■
2日間食べなかったら、なんだか無性に食べたくなって、
昼前からすでに、「タレかつ丼」モード。
もはや、中毒的に夢中ですな。

本日は、中央区寄居町にある「キッチンV」さんに伺いました。

先日お邪魔した万代の「キッチンM」さんは、同じ系統のお店だそうです。
お話を聞くと、「キッチンM」のマスターは、現在「キッチンV」の兄弟子だったそうです。
ただ、少々時代が離れているので、実際に一緒に働いたことは無いとのこと。

どちらも、「キッチンV」で修業をされ、「キッチンM」さんは独立。
現在の「キッチンV」のマスターは、先代、先々代と受け継がれたお店を引き継いで3代目だそうです。

おそらく、40年前ほどから開店しているそうですが、2代前の話なので、定かではないそう。
しかし、歴史があるのは、お店の雰囲気で分かります。
心がホッとする、昭和時代から街の景色に溶け込んでいるような、まさに「まちの洋食屋」さん。

さて、カツ丼。
こちらでは、「カツ重」となっています。


カツは、5枚。「M」さん同様、やはりこちらもロース肉を使用しているそうです。
マスターにお聞きしたところ、洋食屋ではカツ丼の他にもロース肉を使用するメニューがあるので、仕入れ等、材料を有効的に使うには、ロース肉のほうが都合が良いとのことでした。なるほど!


脂身が無いほうが好みの方は、ロース肉の「カツ重」の他に「ヒレかつ重」もあります。

こちらのお店は、サイドメニューも充実。
お味噌汁、サラダ、スパゲッティ、
そして、嬉しいことに、お漬物は自分の好きな量を食べられる!


女将さんの話によると、中にはお漬物を食べないお客様もいるとのことで、食べたい人はお好きなだけ、いらない人はとらなければOKという、どちらも嬉しい現在のスタイルとなったそうです。
食いしん坊の私はもちろん、遠慮なくおかわりまでして食べました!

てなわけで、お腹は満腹。
昭和時代を思い出すような懐かしい洋食屋さんの空気とマスター・女将さんの優しい人柄に触れ、心もほっとしたひとときでした。

カツ重 920円
ヒレカツ重 1,020円




★キッチンV★
住所:新潟市寄居町703-4 【MAP】
電話:025-229-3119
営業時間:11:45~14:00 17:00~21:00

定休日:月曜

1 comment

匿名 さんのコメント...

先々代の頃、通いました。

何を隠そう、私のカツ丼事始はこの店でした。
当時はお重ではなく、普通に丼に入ったタレカツ丼だったのですが、時代は変わったということでしょうか。

懐かしかったので、思わず投稿しました(笑)。

2009年6月25日 10:33

コメントを投稿