郷土料理 赤とんぼ さん訪問!

2009年7月17日金曜日

■2009年7月15日■

新潟市でお土産を買う時に訪れる人も多いのではないでしょうか。
「新潟ふるさと村」。
買物エリアのバザール館、新潟の魅力を紹介するアピール館。
施設の入館は無料!
植物園の温室には遊具があったり、外には花畑などもあり、
お昼に行くと、お子様連れでも賑わっております。

そんな、ふるさと村の中にあるお店、
「郷土料理 赤とんぼ」さんにお邪魔しました。

こちらは、とにかく店内が広い!
外が眺められる窓際に座り、ほのぼのとカツ丼登場を待つ。

オーダーしたのは、「特製カツ丼」

届いてビックリ!

まずは、その丼容器の大きさに驚きました。
普通イメージする丼の1.5倍ほどの大きさの丼。
「女性がこれ食べてたら、見た目スゴイな」と思いました。

丼には、カツが4枚のっており、
その上に、細くきざんだ海苔が添えられています。

薄めのカツは歯切れが良く、
タレは、最初しっかり甘辛い味を感じるものの、
後味のしつこさを感じずに旨い!!

「さぁ、かっ込むぞ!!」と、ご飯に箸を突き刺したところ、
箸が何かに突き当りました。

「も・・もしや」

そうです!!ご飯の中からも、カツが登場!!

しかも、2枚も。
合計6枚のカツとご飯のボリュームも多め。

この段階で、チラリとサイドメニューに目が。
お新香と味噌汁、そして水。
「よし、お前たちがセコンドだ!」。

カーーーン!!
『私 VS. タレかつ丼』の
10分一本勝負のゴングが鳴りました。

カツ、ご飯のワン・ツーの連打、連打!
お新香、味噌汁で一息つき、
また、次のラウンド、
カツ、ご飯の連打、連打。打つべし、打つべし、打つべし!!

満腹中枢からタオルが投げ込まれることなく、
なんとかカツ丼を完食!!

第26代WBC世界バンタム級王座 長谷川穂積選手の先日の防衛戦、
2分28秒でのTKO勝ちには及びませんでしたが、
10分かからずに、食べ終わりました。

いや~、この達成感。爽快でした。
もちろん、ボリュームだけではなく、
味の良さあるからこその満足感ですね。

「せっかく新潟来たのだから、贅沢に」と思う方には、
「なご味膳」がオススメ!
丼、へぎそば、天ぷら、刺身、サラダ、茶碗蒸し、小皿2品、デザートが付いて1,730円。
丼は、新潟カツ丼(タレかつ丼)の他、天丼、うなぎ丼から選べます。

◎特製カツ丼945円
◎なご味膳 1,730円



★郷土料理 赤とんぼ★
■住所:新潟市西区山田2307(新潟ふるさと村 内 【MAP】
■電話:025-230-3000
■営業時間:平日11:00~17:00 土日祝10:30~17:00
■定休日:なし

0 comments

コメントを投稿