「とんかつ かつ力」さん訪問!

2009年7月10日金曜日

■2009年7月10日■

欅通りの端にあるとんかつ屋さん、
「とんかつ かつ力」さんにお邪魔しました。

余談ですが、目の前のローソン、閉店したんですね。

店内に入ると、8名ほどの新潟マダムテーブル席でお食事中。
なんだか優雅な雰囲気。
わたしは、ひとり寂しくカウンターに腰をおろしました。

ラッキーなことに、「今月のエコノミープラン」ということで、
カツ重 通常900円が700円になっていました。



これは、願ったり叶ったり。
女将さんにお話を聞くと、このエコノミープランは、毎月メニューが変わるそうです。
どんなメニューが登場するか毎月楽しみですね。

カツ重を待つ間、
まず出されたのは、お新香とサラダ。
サラダは、キャベツとレタスのサラダからお好きなほうを選べます。

サラダの脇には、よくレストランでみかける
カレールーを入れる容器に入った特製ドレッシング。


手作りのオリジナルのドレッシングだそうで、販売もしておりました。


さらに、カウンターの目の前には、「パンの耳のラスク」も販売。

「ラスクも販売されてるんですね」と、ちょうど通りかかった女将さんにお聞きすると、

試食用のラスクを出してくださり、



「うちは、パン粉も自家製だから、その時に出るパンの耳でコレを作っているのよ」とのこと。
なるほど!! ドレッシングだけじゃなく、パン粉も自家製。
さらには、付け合わせのお新香も自家製だそうです。
手作りにこだわってらっしゃるお店なのですね。


ちなみに、ラスクは、シナモンとチリガーリック味の2つがあり、おやつにもおつまみにもイケる味でした。揚げずにトースターでこんがり焼いているそうで、カロリー的にも嬉しいラスクだそうです。



ラスクも美味しかったのですが、本命のカツ重。


見た目は濃い醤油味をしておりまして、四角い感じのカツが5枚、ご飯全体を覆っております。

カツをひとかじりすると、口の中に醤油の旨さが、バっと広がって旨い!!
甘さよりも、醤油の味が前面に出ている味です。
日本人のDNAに訴えかけてくる味で、懐かしいような、ほっとするような美味しさ。
この味を美味しくないという日本国民は、まずいないでしょう。
そして、こちらの肉がまた臭みが一切なく、感じるのは旨さばかり。


ロースだと思うのですが、カツもいいけど焼肉としても食べたいな~っと思うような、旨い豚肉。
感動です!

もうひとつの感動。お味噌汁の具が、ナス。
個人的な話ですが、ナスのお味噌汁は久しぶりで、「夏だな~」と実感しました。(まだ、梅雨ですが・・)
旬の具材のお味噌汁は、また嬉しいものですよね。

こちらは、カツ丼もお味噌汁も、どちらかというとしっかりした味付け。
そのバランスを保つのが、一番最初に出てきたサラダ。
こだわりのドレッシングをサッとかけて食べると、野菜の美味しさが引き立ちとても美味しい。

なんとも言えない幸福感を感じながら、
全てのメニューをあっという間に平らげてしまいました。

こちらのお店は、開店してもう28年になるそうで、
ご主人と女将さんのおふたりでやっているお店でした。

自家製へのこだわりと、歴史に培われた味。
そして、おもてなしの心を感じるサービス。

お腹もいっぱいになりましたが、精神的にも満たされたお店でした。

かつ重   900円

ヒレカツ重 900円  どちらも、ミニサラダ・味噌汁・お新香付



★とんかつ かつ力★
■住所:新潟市中央区米山2-9-9 
【MAP】
■電話:025-247-4011
■営業時間: 11:00~14:00、17:30~22:00
■定休日:日曜・祝日

0 comments

コメントを投稿