soi(ソイ)さん 訪問!

2009年7月25日土曜日

■2009年7月30日■

タレかつ軍議が行われたこの日、
打合せの後にメンバー3人でタレかつ丼を食べに行きました。
「soi(ソイ)」さん。

時間としては、20時30ほど。
そんな遅いタイミングでお邪魔しても、時間の心配をしなくても良いのは、
こちらが居酒屋さんだからです。

さすがの人気店で、店内では、会社の飲み会らしき団体さんや、
すでにどこかで飲んできた二次会らしきお客さんで賑わってました。

となりのテーブルの生ビールを横目に見ながら、
わたしたちは、やはり「たれかつ丼」。

客層は、20代~30代が中心で、このような若い人が集まるような居酒屋さんで、
タレかつ丼をメニューに加えているのも珍しいなと、店員さんに尋ねてみると、
「新潟らしい食べ物を提供したいと考えたときに、タレかつ丼にいきついた」とのこと。

なんでも、こちらのお店の代表が、DJをやっているそうで、
県外の方とも色々な交流があるそうで、新潟らしい食べ物を是非食べて欲しいという
想いもあったそうです。

飲み屋さんのメニューですので、内容は、「たれかつ丼」のみの直球勝負。

カツは2枚。
「やはり、飲み屋さんなので、〆の一品としてボリュームも控えめなのかな・・」と想像しました。

カツの衣が少しポコポコした感じで、鳥の竜田揚げのような印象が見た目にあります。

肉は薄く切られたヒレ肉。

カツをかじり、ふわっと広がる甘辛いタレの味を楽しんでいると、
面白いことに、最後のほうで、フッと味が消えてしまいます。
そして、スッキリと、また次の一口へといける。
他のおつまみを食べたりする居酒屋さんでは、
しつこくない、この味は喜ばれるのではないでしょうか。

カツの次は、ご飯だと、箸をご飯にズブリと突き刺すと、
出ました!!カツがもう1枚。

なるほど~。
新潟では馴染みの、通称「特製カツ丼」の演出もされているわけですね!

これで、カツが計3枚。
ボリュームと演出を考えて、絶妙なバランスでできております。

ご飯が少々固めに炊かれているのもこちらのスタイルで、
個人的には、もうちょっとご飯タレかかかっていたほうが好みでしたが、
この辺も、やはり、他の料理も食べる人のことを配慮してのことと思います。
飲み屋に入って、カツ丼だけ食べて帰る人のほうが珍しいでしょうからね。

最後に、店員さんに、
「みなさん、飲みの〆にカツ丼を食べるのですか?」とお聞きしたところ、
「どちらかというと、飲みの最初に食べて、お腹を落ち着かせる人が多いようです」とのこと。

そうですよね。
いくら、しつこくないように味付けに気を配っても、さすがに、最後にカツ丼は厳しいですよね。
まぁ、中には、〆にカツ丼というツワモノもいるでしょうが・・


私たちが通された席には、このようなカードが置いてあり、

こんな心遣いも嬉しいお店でした!

この日は、我慢したけど、
今度は、絶対ビール飲みにくるぞー!!!


★soi(ソイ)★
■住所:新潟市万代1-2-6
    トーカングランドマンション第一万代ビューハイツ1F 【MAP】
■電話:025-241-4818
■営業時間:月~木 18:00~01:00(LO24:00)
        金・土・祝前 18:00~02:00(LO01:00)
■定休日:無休

0 comments

コメントを投稿