「タレかつ丼お店MAP」 新潟日報で紹介されました!

2009年9月26日土曜日

2009年9月22日(火)
新潟日報 夕刊にて、
「タレかつ丼お店MAP」が紹介されました!



新潟日報さん、ありがとうございました!

おまけに、次の日、
FM PORT
TOWN CROSSING(タウン・クロッシング)』番組内で、
こちらの記事のことが紹介されていました。

パーソナリティの立石勇生さん、
取り上げていただき、
ありがとうございましたー!!

「タレかつ丼お店MAP」 産経新聞で紹介されました!

2009年9月16日(水)
産経新聞の甲信越版にて、
「タレかつ丼お店MAP」が紹介されましたー!


産経新聞さん、ありがとうございました!!

『タレかつ丼お店MAP』&のぼり 完成ー!!

2009年9月18日金曜日

活動を始めて、はや4カ月。

当初の予定よりもだいぶ遅くなってしましましたが、
『タレかつ丼お店MAP』完成ー!!

いや~、感動です。涙です。

掲載店は、全部で43店舗。

観光MAPとなっておりまして、
古町から新潟駅周辺までの中心市街地エリアと、
新潟市周辺エリアの県外の方が足を運ぶような場所をピックアップし
紹介させていただいております。
(今回紹介できなかったお店、すみません・・・)

配布場所は、
MAPに掲載されているお店、
市街地エリアのホテル、
新潟市内の観光案内所などを
予定しておりまして、本日より、順次設置に周っております。

トキめき新潟国体開催に合わせて
明日から始まる、新潟駅南口
新潟市交流広場「トキめきカーニバル」でも
配布予定。
見かけた際には、ぜひお手にとってくださいね~!

そして、そして、
MAPとあわせて、
『新潟タレかつ丼』のぼり も完成しました!!

MAPの掲載店や、イベントで
「タレかつ丼」PRに活躍する予定です。
在庫がまだありますので、
こちらののぼり、ご希望の方(お店)にお分けいたします!
制作料1,500円だけご負担いただきます。送料は別です。)

ご希望のかたは、こちらまで、ご一報ください!
love@tarekatsu.com
MAP&のぼり と武器は揃いました。
タレかつ軍、さらに進軍を続けますぞ~。

ご声援よろしくお願いします。

セブンイレブンで タレかつ!!

2009年9月15日火曜日

新潟が誇る、ご当地グルメ。
「タレかつ丼」

なんと、あのセブンイレブンさんで、
タレかつのお弁当が発売中です!!

その名も、まさに、
『新潟の味 タレかつ重』

早速、いただきました。

外観は、お重を連想させる細長い容器と、
ふたの脇に添えられた、タレの袋が特徴です。

レンジでチンし、ふたをとると、アツアツのカツ丼とご対面。

もうすでに、タレ味がついているようですが、
さらに、追加して、添えられていたタレを全体にまぶします。

カツは3枚。薬味などはなく、
付け合わせは、お漬物のみという、
新潟のタレかつをストレートに表現してある
お弁当です。

カツがとても柔らかく、タレは若干甘め。
見た目よりもボリュームがあり、
かなりの満足感!

今回は、レンジ温めてみましたが、
ひょっとしたら、加熱しないままでも美味しいのでは?
と思いました。
今度は、常温で食べてみよっと。

こちらの「タレかつ重」、
新潟県内のセブンイレブン限定の商品。

なかなか近所にタレかつ丼のお店がない
という人にも、嬉しいニュースですね!

ぜひ、一度お試しあれ~♪

『WEEK!』誌で紹介されました!

2009年9月7日月曜日

ニューズライン社発刊、
新潟の男性向けの情報誌『WEEK!』さん最新号で、

わたしたち「タレかつ軍」をご紹介いただきました!


なんでも、今回の特集は、
『新潟 B級グルメ』とのこと。

「B級」とは、「A級に対して、劣るB級」ではなく、
「ブリリアント」という意味だそうですよ。

まさに、輝ける庶民食!
われらが「タレかつ丼」は、
ニューカマーの「三条カレーラーメン」とともに、
B級グルメの2トップとして紹介されております。

その他にも、新潟県内のご当地グルメ情報が目白押し。
わたしも、さっそく長岡の「洋風カツ丼」を食べてきました。

これは、『保存版』として一家に一冊欲しいですね。

書店、コンビニで見かけたら、ぜひ、お手をとってみてください!!