スーパー「ウオロク」のタレかつ丼

2010年11月18日木曜日

新潟県内では、お馴染みのスーパー「ウオロク」さんの
お惣菜コーナーにあった
「新潟タレかつ丼」。

揚げたてのカツが命の「タレかつ」は、
なかなかお弁当にするのが難しい一品。

ところが、こちらのカツ丼は、
衣のサクサク感があって、とっても美味しい!

あくまで、私の推理ですが、
衣に「米粉」を使っているのではないでしょうか??

CGCグループでは、米粉の「揚げ粉」があるらしいですし、
佐渡の「ブリカツ丼」でも、米粉が衣で使われてますよね。



とにかく、冷めていても、美味しいお弁当でした。
この衣のサクサク感を無くさないためには、
あえて、レンジでチン!は、
しないほうがいいかもしれませんよ。

ちなみに、この「ウオロク」さんの卵とじカツ丼のほうも
ずっと昔から、わたくしファンでございます。

なぜか、この日の三つ葉は「カナダ」っぽかった・・・


「タレかつ丼」も「卵とじ」も、どちらも
398円
というリーズナブルさも嬉しいところですね!

0 comments

コメントを投稿