入場無料!『にいがた うまさぎっしり博2011』

2011年11月26日土曜日

今日と明日、
11/26(土)、11/27(日)の2日間、
朱鷺メッセで、
『にいがた うまさぎっしり博2011』が開催。
http://www.umahaku.com/
その中で、 『全国丼サミット』も同時開催!

我らが『タレかつ丼』も参戦ですぞ。

入場は無料!

会場には、新潟県をはじめ、
全国各地からご当地グルメが大集合。

ぜひ、皆さん、足をお運びくださ~い!!!



「タレかつ軍」のブースは会場中央!

上越の3カラー焼きそば、そろい踏み

ライバル「駒ヶ根ソースかつ丼」も!



能登ブリカツ丼。。。


宇和島鯛めし丼・・・

なんだか、
どこかのものと
似たようなメニューもチラホラ・・・














「ゆるきゃら」も集合してました~


とんかつ三条さん 訪問!

2011年10月26日水曜日

家族揃って三条に行った折、
『とんかつ三条』 さんにお邪魔しました。

こちらは、様々なイベントでもタレかつ丼を提供し、
タレかつ丼の魅力を広めようと
頑張ってられるお店です。

私はもちろん、
タレかつ丼を注文。

 







カツが盛りだくさん!!
さらりとしたタレのようで、
カツ、ご飯によく絡み美味しいです。

カミさんが注文した
ヒレカツの梅シソ巻も絶品でした!

こちらのお店、
サービスがハンパない!!

◎ご飯おかわり自由!
◎ゆで卵食べ放題!(持ち帰りはNG)
◎お子様にはわたあめサービス!
◎とんかつ1000枚ごとに3千円分の食事券プレゼント!

「こんなにサービスしちゃって、大丈夫??」と
心配になるほどの気前の良さです。

私たちも、
ゆで卵を食べ、
最後は、縁日風わたがし(しかも自分で作れる)を
楽しんで帰りました。

子供連れの方にもおススメのお店です!

お持ち帰り用のタレかつ商品もありますよ~














■とんかつ三条
三条市東三条1-3-27
0256-35-2043

キッチンMさん 最後の訪問

2011年10月12日水曜日

月岡温泉で、華やかなご当地グルメイベントが開催されている中、
ひっそりと、1件の名店が閉店しました。

新潟駅と万代シテイの間にある
「キッチンM」。









街の風景に溶け込んでいるような
昔ながらの洋食屋さんです。

こちらのタレかつ丼も絶品で、
特に、かつの下に忍ばせたゆずの皮が
途中で爽やかさを演出して、絶妙に旨かった。

最後の1杯は、旨さを噛み締めながら
堪能しました。


お店の雰囲気、
切り盛りする店主ご夫妻の人柄も、
また味のあるお店で、
こういうお店が街から無くなるのは
本当に寂しい・・・。

「キッチン・ドン」さんに続いてですからね。
寂しさもひとしお。
街から次々と名店が無くなっていきます。

イベントが盛り上がるのも大切ですが、
普段営業しているお店が盛り上がらないことには・・・

キッチンMさんも、
もっと行列ができるお店になっていて
不思議じゃなかった。と、私は思います。

そんなことが頭をよぎりながら、
最後のタレかつ丼をいただきました。














「キッチンM」さん、
今まで本当にありがとうございました!!

国際ご当地グルメグランプリ 月岡大盛り上がり!

2011年9月26日月曜日

2011年9月24日・25日に
新潟はじめ、全国、世界のグルメが集結するイベント
『国際ご当地グルメグランプリ in 月岡温泉』
開催されました!





前日までの雨天も回復し、
清々しい天気。










まだ会場したばかりでしたが、
もうすでに賑わう会場。










ゆるきゃらも会場に花を添えます。


会場には、ご当地グルメがズラ~り。
どれを食べるか迷いますね。


我らが「タレかつ軍」!!

お隣は、「長岡洋風カツ丼」。

かつ丼の競演です。


人の流れの関係と、
丼ものは、ボリュームがありすぎて、
あれこれ食べたいと思う人からは
なかなか食指が伸びないようで、
少々苦戦気味。。。

がんばれ! タレかつ丼!!


と、2日間で
6万人近くの来場があった今回のイベント。

1位:鯛茶漬け
2位:アスパラみどりカレー
3位:糸魚川ブラック焼きそば

という結果でした。

鯛茶漬け、ブラック焼きそばは
定番人気という感じですが、
会場で見ていても、
「アスパラみどりカレー」の人気はすごかったですね。
さすが、新発田というホームの利という感じでした。


さぁ、皆さん、
イベントは終わりましたが、
ご当地の食を毎日食べましょうね~♪









2011国際ご当地グルメグランプリ 開催!

2011年9月22日木曜日

今週末、9月24日(土)、9月25日(日)、
新発田市 月岡温泉のカリオンパークにて

県内外、そして外国のご当地グルメが集結するイベント
『国際ご当地グルメグランプリ』が開催されます!!






新潟市が誇るご当地グルメ、
我らがタレかつ丼ももちろん参戦しますよ!


イベントについての詳しい情報は、
こちら
 ↓
『2011国際ご当地グルメグランプリ in  月岡温泉』
http://www.niigata-gotouchi.com/index.html


それにしても、タイトルに『新潟』の文字がないと、
どこのイベントが分かりづらいですな。

『ご当地』とは、どこなのか???
県外の人にとっては、チンプンカンプンでは??
その辺、心配です。

とはいえ、
このようなイベントで、
盛り上がっていくのは、本当にいいことですね!!

各地域の元気になる。
今盛んに言われている「日本の元気」って
つまりは、そういうことですからね。

「新潟の元気」を感じに、
皆さんも、ぜひ会場に足を運んでみてください!!

キッチンM、閉店??

2011年9月14日水曜日

ちょっと気になることがあります。

知人に聞いて、まだ直接確かめたわけではない
不確定情報なのですが、

新潟駅と万代の中間くらいにある洋食店、
『キッチンM』が今月で閉店、
という話を聞きました。


こちらは、
ご飯にゆずが埋められた独特スタイルの
タレかつ丼もおいしいですし、
店の雰囲気も味がある名店。

もし、本当だとしたら、かなりショックです。

近いうちに訪ねてみようと思います。

また改めてレポートしますね。


以前訪問した時のタレかつ丼レポートは
コチラをクリックキッチンM タレかつ丼レポート

モスバーガー タレカツバーガー本日発売!

2011年8月24日水曜日

皆さん、もうご覧になりましたか?
モスバーガーの店頭に掲げられた
「タレカツ」の黄色い のぼり。

そうなんです!
本日、 「タレカツバーガー」が発売されました!!
新潟市の誇るご当地グルメ「タレかつ丼」
ハンバーガーに姿を変え、
(関西・中国・四国を除き)
北は北海道南は沖縄まで全国で発売されます!
仕事帰りに立ち寄ったため暗い画像ですんません。
お店の外も中も、「タレカツ」一色。
壁にも
窓にも
入口にも

レジの画面もタレカツ



早速持ち帰って食べることに。
片方はなんと「大盛り」!











具は、タレに浸したカツが2枚と刻みキャベツ。
マヨネーズに、マスタードが隠し味。









一口かじると、マヨネーズの味が口に広がり、
後からタレカツの味が、と押し寄せてきます。

ずばり、「うま~い!!」と声が出ちゃいました。

そしてそして、
「大盛り」はなんと、カツが3枚です!!

大盛りはそのボリュームからか、
後半少々しょっぱかったかな。

個人的に「大盛り」よりも、
普通を2つオーダー!がおすすめ。
おそらく、その美味しさから
ペロリと食べられるはずです。

期間限定のメニュー。
新潟の皆さんもぜひ、一度お試しあれ!









それにしても、
「タレカツ」の黄色いのぼりが
全国各地ではためくことを想像すると
もうワクワク&ゾクゾクしますね。

これで、新潟の「タレかつ丼」も
今まで以上に認知度UPでしょう!

付け加え言わせてもらうと、
やっぱり、一番は、新潟の地元で食べる
ご飯の上にのった「タレかつ」です!!!


全国の皆さん、
ぜひ新潟市に食べにきてくださいねー!!


■モスバーガー


ととやさん 冷やしタレカツ丼

2011年8月23日火曜日

県庁前の「ととや」さんに
「冷やしタレカツ丼」なるものが登場したとの
情報をいただき、早速食べに行ってみました。

おっ!店頭にも大きなポスターが。
「新潟初登場!」とありますが、
これは間違いなく全国初!でしょう。









熱々揚げたての かつの味わいがたまらない
タレかつ丼が、茶漬け状態になっています!







茶漬けといっても、ダシ茶漬け。
脇には、梅干、岩のり、大根おろしが
添えられています。
かつは、温かさが残り、
いつものタレかつの味わい。

これを、一口かじって、
冷え冷えのご飯を流しこみます。
正直、食べる前は懐疑的でした。
「衣がひたひたになって、美味しくないのでは??」
「タレが薄まってしまうのでは??」

実際、食べてビックリ!!
これは、ずばり、アリですね。

だし汁に加える
梅肉、岩のり、大根おろしの3兄弟が
とても良い味のハーモニーを奏でています。

「夏、かつ丼はちょっと重いかな・・・」なんていう人は
ぜひおススメです。

ちなみに、私はストレートにそのままが好きでしたが、
お好みで、
●妙高のかんずりの液体にハバネロを加えた「雷」
●液体状のわさび「サビスコ」
●同じく液体状のショウガソース
の香辛料3兄弟を加えて食べてもOK。

自分好みの味を見つける楽しさも
ありますよ~♪

■ととや
新潟市中央区出来島2-1-58
tel.025-285-2133


セブンイレブン たれかつ おにぎり

セブンイレブンで、
タレかつのおにぎりを見つけました。

確か、2009年「ときめき新潟国体」開催の時期にも
同じように発売されていた記憶があります。


その後約2年が経ち、
さすが、味も改良が加えてありますね。









個人的におにぎりを温めるのは
あまり好きじゃないので、
前回も今回もそのまま食べましたが
冷めていても充分「タレかつらしさ」を
感じる味でした。

弥彦 桜井郷温泉 さくらの湯

2011年8月9日火曜日

めったにないことですが、
仕事で海外に行ってきました。

寝不足&疲れを解消しようと、
弥彦の日帰り温泉施設
「さくらの湯」さんへ行ったところ、

見つけました!
この張り紙。
タレかつ丼の波が、弥彦にも。

というわけで、
さっそく食べてみることに。
こちらは、複雑に絡み合う旨味ではなく、
すっきりとした甘さが特徴。

やっぱり、日本の食べ物は、
いや、新潟の食べ物は、
いやいや、やっぱり
タレかつ丼は、うまーい!!!

と、改めて実感しましたとさ。


弥彦 桜井郷温泉 さくらの湯
西蒲原郡弥彦村弥彦大字麓1970
tel.0256-94-1126

MATSURIYA DeKKY401店 さんのお弁当

2011年7月5日火曜日

新潟県庁近くのショッピングセンター 「DeKKY401」。

中央区出来島の401番地に出来たことからの
ネーミングと聞いています。 (ホント?)

そんなショッピングセンターに中にあるのが、
『MATSURIYA』さん。
「とんかつ政ちゃん」グループのお店です。

こちらのお店では、
火曜日限定でお楽しみメニューが!

タレかつ2枚に煮たまごがのった、
お持ち帰りメニューの「まるとく弁当」。










なんと、ワンコイン500円!で、
名店の味が楽しめます。

カツはもちろん、
この煮たまごもまた、絶品。

ご飯の大盛りは無料なので、
お腹もいっぱいになりますよ~

お店もオシャレ~









■MATSURIYA DeKKY401店
新潟市中央区上近江4-12-20
TEL 025-281-6116


食彩 恕庵さん 訪問!

2011年6月23日木曜日

女池ICを降り、新潟県庁方面へ。 デッキー401がある交差点の
第四銀行さんの隣にあるお店です。

『食彩 恕庵』さんで、タレかつ丼ランチ。


実は、以前、卵とじのカツ丼が食べたくなった時に、
こちらのお店に入り、
タレかつ丼が出てきてビックリしたのでした。

新潟では、「カツ丼」とメニューに書いてあっても、
タレかつか、卵とじか分かりません。
必ず確認が、必要です!
これぞ、まさに、ご当地グルメだー!!!

と、力が入ったところで、
こちらのタレかつ丼。


その、以前食べた時の味が、
「少々、手探り中かな・・??」という感じでしたが、
今回、久しぶりに食べたら、格段においしくなっていました!










かつがサクサクで、
ちょこんとのった刻みのりもなんだか可愛らしい。

とっても上品な雰囲気のお店で、
「静かに会食をしたい」という方にはオススメ。

で、ありながら、この小鉢まで付くかつ丼が
750円とリーズナブルなのも嬉しいところです!


■食彩 恕庵
新潟市中央区出来島2-2-1
025-250-5590

かつ久亭 女池店さん訪問!

2011年6月13日月曜日

前に、「タレカツ丼」というのぼりを
店の前に出していたのを思い出し、
「まだ、やってるかな~??」と試しに行って見ました。

こだわりとんかつ かつ久亭 女池店

女池ICを降り、
「ラグーナ女池」というショッピングエリア付近にあるお店です。


すると、ありました! ありました!
「たれかつ重」。

と、メニューのとなりに、
「タルタツかつ重」なるものも。。

これは、気になる。
群馬にある「上州タルタルかつ丼」と同じようなものなのか??

ということで、今回はそちらを食べてみることに。

メインのタルタルかつ重の他に、
サラダ、お新香、みそ汁。
ドレッシングは、自家製のものが2種あり、
間違いなく、ご馳走系のタレかつ。









「上州タルタルかつ丼」は、
ゆで卵とマヨネーズが入ったすり鉢が届き、
卓上で、客がタルタルソースにして、
好きなタイミングで乗せるようですが、
こちらは、すでにタルタルソースがのった状態できました。
ご飯のすみにすった黒ごまもまぶしてあります。


と、初めてのタルタルタレかつ丼の感想は、
とても美味しいのですが、
タルタルは、別の皿で出てくるか、
もっと少量で、すみっこに寄せて盛ってあると
いいなと思いました。

なぜなら、
店名のとおり上等なヒレ肉を使ったこだわりカツと、
タレもおいしいお店なので、
まずは、タレかつ丼としての味をしばし楽しみたいから。

そして、好きなタイミングで、タルタル投入で味を変化させる。

という流れがいいような気がしました。

タレかつ丼として旨さがあるお店なので、
もったいないかなと・・・

とはいえ、大満足の一食。
ドリンク(アルコールもあり)も1杯付くので、
ほんと、昼から贅沢な気分に浸れました。










コーヒーもこんな素敵な器なんですよ。

ちょっとした会食にもイイお店ですね。


◎タルタルかつ重ランチ 1,029円


■こだわりとんかつ かつ久亭 女池店
新潟市中央区女池5-7-10
TEL 025-280-1888
http://oto-gi.com/shop/katsuhisatei.html

イオン新潟南「新潟かつ丼 MATSURIYA」さん

2011年5月31日火曜日

イオン新潟南に買い物に出かけた日のこと。

少々、遅くなったので、
晩ご飯を食べていくことにしました。

7ヶ月の子供連れですと、
なかなか飲食店に入りづらいところもあるのですが、
ショッピングセンターのフードコートであれば、
結構、少々子供がグズっても大丈夫なので、
ちょくちょく利用しています。

ほんとうにたくさんのお店が並ぶ中、
カミさんが選んだのが、

「新潟かつ丼 MATSURIYA」さん。
ちなみに、カミさんは、前に来た時も、
同じ、カツ丼をチョイスしていました。
夫婦で、タレかつ好きです。



こちらは、
「とんかつ政ちゃん」グループのお店だけに、
味は折り紙つき。

少々食べさせてもらいましたが、
やっぱり旨かったですよ♪

このようなフードコート内で、
新潟の地元の味が楽しめるのは、
なんとも嬉しいことですね。


ちなみに、カミさんがタレかつ丼だったので、
私は、「長崎ちゃんぽん」にしました。










■新潟かつ丼 MATSURIYA
新潟市江南区下早通柳田 1丁目1番1号
イオン新潟南3F フードコート内
TEL025-383-5619
http://www.masachan.co.jp/