食彩 恕庵さん 訪問!

2011年6月23日木曜日

女池ICを降り、新潟県庁方面へ。 デッキー401がある交差点の
第四銀行さんの隣にあるお店です。

『食彩 恕庵』さんで、タレかつ丼ランチ。


実は、以前、卵とじのカツ丼が食べたくなった時に、
こちらのお店に入り、
タレかつ丼が出てきてビックリしたのでした。

新潟では、「カツ丼」とメニューに書いてあっても、
タレかつか、卵とじか分かりません。
必ず確認が、必要です!
これぞ、まさに、ご当地グルメだー!!!

と、力が入ったところで、
こちらのタレかつ丼。


その、以前食べた時の味が、
「少々、手探り中かな・・??」という感じでしたが、
今回、久しぶりに食べたら、格段においしくなっていました!










かつがサクサクで、
ちょこんとのった刻みのりもなんだか可愛らしい。

とっても上品な雰囲気のお店で、
「静かに会食をしたい」という方にはオススメ。

で、ありながら、この小鉢まで付くかつ丼が
750円とリーズナブルなのも嬉しいところです!


■食彩 恕庵
新潟市中央区出来島2-2-1
025-250-5590

かつ久亭 女池店さん訪問!

2011年6月13日月曜日

前に、「タレカツ丼」というのぼりを
店の前に出していたのを思い出し、
「まだ、やってるかな~??」と試しに行って見ました。

こだわりとんかつ かつ久亭 女池店

女池ICを降り、
「ラグーナ女池」というショッピングエリア付近にあるお店です。


すると、ありました! ありました!
「たれかつ重」。

と、メニューのとなりに、
「タルタツかつ重」なるものも。。

これは、気になる。
群馬にある「上州タルタルかつ丼」と同じようなものなのか??

ということで、今回はそちらを食べてみることに。

メインのタルタルかつ重の他に、
サラダ、お新香、みそ汁。
ドレッシングは、自家製のものが2種あり、
間違いなく、ご馳走系のタレかつ。









「上州タルタルかつ丼」は、
ゆで卵とマヨネーズが入ったすり鉢が届き、
卓上で、客がタルタルソースにして、
好きなタイミングで乗せるようですが、
こちらは、すでにタルタルソースがのった状態できました。
ご飯のすみにすった黒ごまもまぶしてあります。


と、初めてのタルタルタレかつ丼の感想は、
とても美味しいのですが、
タルタルは、別の皿で出てくるか、
もっと少量で、すみっこに寄せて盛ってあると
いいなと思いました。

なぜなら、
店名のとおり上等なヒレ肉を使ったこだわりカツと、
タレもおいしいお店なので、
まずは、タレかつ丼としての味をしばし楽しみたいから。

そして、好きなタイミングで、タルタル投入で味を変化させる。

という流れがいいような気がしました。

タレかつ丼として旨さがあるお店なので、
もったいないかなと・・・

とはいえ、大満足の一食。
ドリンク(アルコールもあり)も1杯付くので、
ほんと、昼から贅沢な気分に浸れました。










コーヒーもこんな素敵な器なんですよ。

ちょっとした会食にもイイお店ですね。


◎タルタルかつ重ランチ 1,029円


■こだわりとんかつ かつ久亭 女池店
新潟市中央区女池5-7-10
TEL 025-280-1888
http://oto-gi.com/shop/katsuhisatei.html