ブログ 引越しします!

2016年8月8日月曜日

「うますぎタレかつ軍」のブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。

この度、ブログを引越しすることになりました。

今後は『新潟タレかつ部』と名打ちまして、
新潟名物「タレかつ丼」のあれこれを紹介する
部活動を行っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!!

新ブログ
『新潟タレかつ部』
http://ameblo.jp/niigata-tarekatsu




タレかつマップ第2弾 制作中です!

新潟国体・デスティネーションキャンペーン
大河ドラマ「天地人」放映と
新潟観光で湧いた2009年に発行した
「新潟タレかつ丼お店マップ」です。

それから、7年の時を越え・・・・・・

「新潟タレかつ丼お店マップ」の
第2弾を現在制作中です!!

今月2016年8月中にはリリース予定で、
新潟市街地のホテルと観光案内所で配布予定です。

詳しくは、引っ越しました新しいブログ
こちらでご確認ください!
 ↓
新ブログ
『新潟タレかつ部』
http://ameblo.jp/niigata-tarekatsu


タレかつ丼のタレ「バカタレ」、通販スタート!

2012年5月1日火曜日

前回ご紹介した、
家庭で手軽にタレかつ丼が楽しめる
タレかつ丼専用調味料、
バカタレ!!

新潟ふるさと村 ほかで絶賛販売中ですが、

なんと、
通販でも買えるようになりました!!

これで、日本全国、
いつもでも、どこでもお買い求めいただけますね。
詳しくは、こちらをご覧くださ~い
マルタ食品ショッピングサイト

<お問い合わせ>
◆マルタ食品株式会社
TEL 0120-11-3181

バカタレ!ばかうんめ~タレかつ丼のタレ

2012年3月7日水曜日

じゃじゃ~ん!!!

このたび、お味噌&お醤油でもおなじみの
「マルタ食品」さんより、

バカタレ が発売されました!!















「バカタレ」とは、
「ばかうんめ~ タレかつ丼のタレ」のこと。

家庭で手軽にタレかつ丼が楽しめる
タレかつ丼専用調味料です。

(1)タレをあたためる
(2)カツをタレにひたす
(3)カツをご飯にのせる

この3ステップで、
自宅で簡単にタレかつ丼が楽しめます。

200mlのペットボトル入りで、
コンパクト&軽量。
新潟のお土産にぴったり。

現在、県外に住んでいて
「あぁ、タレかつ丼を食べたいな~」
という新潟出身者にもおすすめです。

今回の商品は
うますぎタレかつ軍も
開発に協力させていただきました。


ちなみに、商品名の「バカ」とは、
新潟の方言で「とても」を意味する言葉。

「あの子、バカかしこいて~」(=あの子 とても かしこいね~)
なんて、
バカなのか、かしこいのか分からない会話があったりして。。


と、
「バカうんめ~ タレかつ丼のタレ」
バカタレ!

新潟ふるさと村 ほかで
絶賛販売中です!!


<お問い合わせ>
◆マルタ食品株式会社
TEL 0120-11-3181


入場無料!『にいがた うまさぎっしり博2011』

2011年11月26日土曜日

今日と明日、
11/26(土)、11/27(日)の2日間、
朱鷺メッセで、
『にいがた うまさぎっしり博2011』が開催。
http://www.umahaku.com/
その中で、 『全国丼サミット』も同時開催!

我らが『タレかつ丼』も参戦ですぞ。

入場は無料!

会場には、新潟県をはじめ、
全国各地からご当地グルメが大集合。

ぜひ、皆さん、足をお運びくださ~い!!!



「タレかつ軍」のブースは会場中央!

上越の3カラー焼きそば、そろい踏み

ライバル「駒ヶ根ソースかつ丼」も!



能登ブリカツ丼。。。


宇和島鯛めし丼・・・

なんだか、
どこかのものと
似たようなメニューもチラホラ・・・














「ゆるきゃら」も集合してました~


とんかつ三条さん 訪問!

2011年10月26日水曜日

家族揃って三条に行った折、
『とんかつ三条』 さんにお邪魔しました。

こちらは、様々なイベントでもタレかつ丼を提供し、
タレかつ丼の魅力を広めようと
頑張ってられるお店です。

私はもちろん、
タレかつ丼を注文。

 







カツが盛りだくさん!!
さらりとしたタレのようで、
カツ、ご飯によく絡み美味しいです。

カミさんが注文した
ヒレカツの梅シソ巻も絶品でした!

こちらのお店、
サービスがハンパない!!

◎ご飯おかわり自由!
◎ゆで卵食べ放題!(持ち帰りはNG)
◎お子様にはわたあめサービス!
◎とんかつ1000枚ごとに3千円分の食事券プレゼント!

「こんなにサービスしちゃって、大丈夫??」と
心配になるほどの気前の良さです。

私たちも、
ゆで卵を食べ、
最後は、縁日風わたがし(しかも自分で作れる)を
楽しんで帰りました。

子供連れの方にもおススメのお店です!

お持ち帰り用のタレかつ商品もありますよ~














■とんかつ三条
三条市東三条1-3-27
0256-35-2043

キッチンMさん 最後の訪問

2011年10月12日水曜日

月岡温泉で、華やかなご当地グルメイベントが開催されている中、
ひっそりと、1件の名店が閉店しました。

新潟駅と万代シテイの間にある
「キッチンM」。









街の風景に溶け込んでいるような
昔ながらの洋食屋さんです。

こちらのタレかつ丼も絶品で、
特に、かつの下に忍ばせたゆずの皮が
途中で爽やかさを演出して、絶妙に旨かった。

最後の1杯は、旨さを噛み締めながら
堪能しました。


お店の雰囲気、
切り盛りする店主ご夫妻の人柄も、
また味のあるお店で、
こういうお店が街から無くなるのは
本当に寂しい・・・。

「キッチン・ドン」さんに続いてですからね。
寂しさもひとしお。
街から次々と名店が無くなっていきます。

イベントが盛り上がるのも大切ですが、
普段営業しているお店が盛り上がらないことには・・・

キッチンMさんも、
もっと行列ができるお店になっていて
不思議じゃなかった。と、私は思います。

そんなことが頭をよぎりながら、
最後のタレかつ丼をいただきました。














「キッチンM」さん、
今まで本当にありがとうございました!!